こんにちは。

松山友佳子です。

 

今日は、30代後半~40代女性の婚活事情をお話させて頂きたいと思います。

仲人として、日に日にカウンセリングをしていますと、

この年代の女性は快活で、実年齢よりも若く見える美人が多いことにハッとさせられます。

 

彼女たちはお見合後、決まってこんなことを言います。

『お見合いしても、ピンとくる人がいない』

『良い人なのはわかるけど』

『結婚までは前に気持ちが進まない』と。

一緒にいても“ドキドキ”感がないのだと・・・。

 

そう、美人ほど、婚活で苦戦しているのです。

 

彼女たちの20代を紐解いてみると、

“ドキドキ”する恋愛を楽しみながら、

圧倒的に相手を選べる立場にいたということです。

 

しかし、歳月はまったなしに訪れます。

30代に入ると、“ドキドキ”させてくれる男性は極端に少なくなり、

恋愛できそうな独身者も減ってきていることに気付きます。

 

そこで婚活を始めるのですが、

選べる立場にいたころの感覚をどこかで引きずっていて、

“ドキドキ”する恋愛を求めてしまうのです。

 

条件がある程度良くても年収が良くても、人柄が誠実でも、

そうした男性とは結婚には踏み切れないのです。

つまり“ドキドキ”しなければ、相手を好きにならないからです。

言い換えると、女性をドキドキさせることの出来る男性は、

他の条件が、見劣りするところがあってもモテるし、結婚できるのですよね。

 

“ドキドキ”は、女性の恋愛スイッチをオンにします。

すると、それまで減点法で見ていた人でも、加点法へと転換します。

欠点も受け入れてくれるようになるのです。

 

しかしながら、お見合い市場においては女性を“ドキドキ”させてくれる男性は

殆どいないというのが現実です。

 

何故なら、その“ドキドキ”男性は20代、30代前半で、既に結婚しているからです。

 

結婚相談所に登録している男性は、

勿論恋愛も楽しみ、且つ結婚相手として相応しいかどうかを

クールな目で見ていることは確かです。

 

ただ、美人だからと言って、結婚相手に即選ぶわけでもありません。

そこで両者の考えがまじ合わなければ、“ドキドキ”もないということになります。

 

先日弊社にカウンセリングで訪れた嶋田麗華(仮名38歳)さん、

お名前に負けないハッとするお奇麗で華のある方でした。

はやりの、超太めのボトムがよく似合う、すらっとした見栄えのする、

男性なら、誰しもが、振り向きたくなるような色白の美人顔です。

 

彼女の話によりますと、

35歳の時に婚活アプリでお付き合いを始めた方、3人と1年お付き合いをしましたが、

既婚者であったり、遊び目的であったりと心が落ち込んでしまったとのことでした。

 

婚活アプリ業界用語で言い換えるのであれば、

男性側の『ヤリモク』とでも言いましょうか。

正に心が疲弊している状況でした。

 

20代の頃、大学時代から付き合っていた彼に「そろそろ結婚を考えない?」って言われたようですが、

あの頃の自分は、結婚してしまったら、今の自由がなくなるって思ってしまったとか・・・

それに、まだまだ彼よりもいい男性が現れてくるような気がして、

「もう少し仕事がしたいから」と言っているうちに、

彼との関係もなんだかギクシャクしてきて、

29歳になって間もなく別れてしまったとのことです。

 

結婚は今焦らなくても30歳になってからゆっくり考えれば十分間に合う。

遅くても35歳までにすればいいと思っていたようです。

 

その後、36歳を過ぎて、

真剣に婚活できる相手を探そうと思うようになり、

友達や会社の上司や周りの人たちに、『誰か良い人がいたら紹介して欲しい』と

触れまわったようです。

『でも人の紹介ってあてにならないし、数が出会えないんですよね。

1人の人が3人も4人も紹介してくれるわけではないし、

あと、合コンはただの飲み会になってしまう。中には既婚者も混じっていますし、

なかなかいい出会いがありません』

 

『20代の頃って、身体の関係を持つとそこから暗黙の了解で付き合うようになっていましたが、

ところが、30歳を過ぎてからは、エッチをするとそこで終わってしまう。

その後会うにしても2、3か月付き合いが続くと、

だんだんと連絡が来なくなって男性がフェイドアウトしていってしまう』と言っては

自分の男性の見る目の無さに落ち込んでいきます。

 

これは嶋田さんだけではなく、30代婚活女性からよく聞く話です。

ネット社会になってから、男女の出会いは多様化してきました。

 

知人の紹介や繁華街での出会いに加えて、ネットを通じてより手軽に、

より気軽に男女が出会えるようになりました。

 

しかし、出会いが簡単になれば、関係を築くことへの真剣さにもかけていきます。

 

『ヤリモク』と言う言葉がうまれたように、

ヤルことだけを目的に出会いを求めているやからも多いということでしょう。

 

そこで私からの提案で、他の人にも目を向けて頂くようにお伝えしました。

『今のままだと、手軽に会えた人たちに振り回されて、時間が過ぎて行きますよ』

 

『何故自分が結婚したいのか、もう一度考え直してみましょう。

妥協して迄結婚はしたくないと思うのでしたら、

結婚に結び付かなくても好きになる相手と恋愛をしたほうが良いですね』

 

『しかし、結婚をして子供を授かり、家庭を築く事を人生のプラントしているのでしたら、

女性にはタイムリミットがあります』

 

『女性を喜ばすことが不得手でも、甘い言葉はささやけなくても、

誠実で真面目な恋愛初心者の男性を選ぶという選択肢もありますよ』

 

麗華さんがどんな結婚をしたいのか、これからも一緒に考えていき、

出来る限りの上で、彼女の理想としている結婚に近づけるよう、

仲人として、アドバイスしていきたいと真剣に思っております。

 

私はどんな時でも、麗華さんを応援していますよ!

 

 

 

「オンライン婚活割引(登録料3万円がなんと無料!!!)」をご用意しました!

お問合せはこちらまで♪

横浜市緑区の”恋する結婚相談所”カンパネラは田園都市線・横浜線・こどもの国線の長津田駅北口より徒歩20秒、長津田駅前高層マンション&スーパーマルエツの直ぐそばです。

メールでのお問い合わせはこちらへ
https://campanella.fun/⇐

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0120-4122-35

♦簡単なお悩み相談やご質問でも構いません。

少しでも自分を変えたい・変わりたいと思った方はお気軽にご連絡くださいませ。

★オンラインお見合い、導入致しました!
◎新型コロナウィルス感染拡大による外出自粛要請が続く中、今後注目されるのが「オンラインお見合い」です。
◎具体的にはオンライン会議ツール「Zoom」を使い、お見合いすることが可能となります。
無料カウンセリングも、ご自宅に居ながらにして、オンラインで受けることができます。